パート主婦が息苦しい毎日から抜け出す方法【私のリアルな脱出5選】

パート主婦が息苦しい毎日から抜け出す方法 スキマ起業

朝から晩まで、家族のために時間を費やすパート主婦のみなさん。「私の人生ってなんだろう…」と息苦しく思ったこと、ありませんか?この記事では、パート主婦の私が「息苦しい毎日から脱出した方法」をお伝えします!自分の人生、楽しく過ごしてみませんか?


こんにちは。ネットビジネス一歩目のパート主婦、高丘桃衣(もえ)です!

パート主婦って、気が付くといつも「家族のこと・子供のこと」で頭がいっぱいですよね。時間に追われ、家事に追われ…気が付くと一日が終わる(泣)

「ママだから当たり前。」私の母もそう言いました。
果たして、本当にそうでしょうか


日々パートをしつつ、保育園&小学生の子育てをしている私が…

「なぜ息苦しいと感じるのか」そして「脱出するために行ったリアルな方法」を執筆します!

✓本記事の内容

・パート主婦の私が息苦しいと感じた理由
・パート主婦の息苦しい毎日からの脱出方法

「取り入れられそう」と思ったところがあれば、参考にしてみてください。^^


忙しいパート生活だと今後がキツい!と感じた私は「40歳までにネットビジネスに転身する」という目標を立てました。こちらの記事もどうそ。


では、さっそく見ていきましょう。

パート主婦の私が「息苦しい」と感じた理由

パート主婦が息苦しい毎日から抜け出す方法

パート主婦の息苦しさと言っても、様々あると思います。

・時間がない
・お金がない
・家事が進まない
・ママ友との付き合い
・子どもの性格
・家族の関わり方
・お義母さんと自分のお母さん
・会社での仕事や人間関係

などなど。
本項では、私の感じた息苦しさの種類、理由についてお伝えします。

✓本項の内容

・ママは2通り【ベクトルが家族か自分か】
・息苦しくなるのはこんなとき!

ママは2通り【ベクトルが「家族」か「自分」か】

まず最初に、私は大きく分けてママには「ベクトルが2通り」ある と思っています。
あくまでも、私の考えということで話を進めますね。

①ベクトルの方向が家族のママ
②ベクトルの方向が自分のママ


①の「ベクトルの方向が家族のママ
  →家族と過ごす時間がどれだけ取れるかで、満足度が決まる。

②「ベクトルの方向が自分のママ
  →自分の時間が取れたかで、満足度が決まる。


この2通りです。


私の母は、「家族のために全て費やすこと」ができる人。

私が「自分の時間がほしいな」と言っても…
母は「それはママなんだから、我慢しないとね」と言われてきました。

①の家族ベクトルのママなら、「そうだよね」と素直に思えるのだと思います。

でも私は、その母の言葉に納得できなかったんです。

家族に子どものために頑張れば頑張った分だけ、身をすり減らす思いに涙がこぼれたんです。


これは私が②の自分ベクトルだからなんだ…と気付いて納得しました。
①も②も良いとか悪いとかはなく、これは完全に性格なのです。


みなさんはどちらのベクトルですか??


「当てはまる!」とか「それは違うかも…」や「だからあのママ友と話が合うのかな〜」など、ご自身と比較してみると面白いですよ。

次の項では、①と②両方の息苦しいと感じることをあげていきます。

息苦しくなるのはこんなとき!

①の「ベクトルが家族」のママの息苦しさ
私の母を参考に上げてみますね。

【家族や、子供に尽くしてあげられなかったとき】
・話を聞いてあげられなかったとき
・送り出すときに笑顔でなかったとき
・明日の家族の支度ができていないとき
・ご飯が手抜きで栄養バランスが悪いとき
・子どもと遊んだり、本を読んだりできなかったとき

家族にベクトル向いてますよね!
家族ベクトルってすごいなぁと思います。

息苦しさは家族に対して「できなかった罪悪感や無力感」なのかな…と思っています。

私の母はこういう考え方
・寝る前に一日の中で子どもに何をやってあげられたかを考える
・ご飯を手抜きしたら、1食分子どもの体が丈夫にならない


母は極端かもしれないので、家族ベクトルの方でも「それは気にしないかな!」ということもあると思います。

母でも、子ども達がお昼寝をした時は「ホッと一息」だったそうです。
人間だから、そりゃあそうですよね(笑)


次は私のタイプである、②の「ベクトルが自分」のママの息苦しさがこちら。

【主に一人時間が取れないとき】
・寝かしつけに時間がかかったとき
・仕事後、お迎え2箇所で必死なとき
・私ばっかり家事・育児…と思うとき
・一息つきたいのに家事が残っているとき
・私の自由時間はないの!?と思ったとき
・せっかくの一人休みに、家事に時間を取られるとき

②の自分ベクトルは一人の時間がとても大切だったりします。

一人の時間は
・自分と向きあえる
・なんの縛りもなく心が自由でいられる 

すると…
・心が安定する
・自分が自分らしくいられる
・子どもに余裕を持って接することができる

自分の時間が取れなくなると…

私の場合
・イライラする
・怒りやすくなる
・自分を責めやすくなる


なので私は、一日のうちのどこかで一人の時間を作るようにしています。

パート主婦であればどちらのベクトルでも日々忙しく、息苦しいと感じることがあるのではないでしょうか。

パート主婦の「息苦しい毎日」からの脱出方法【5選】

パート主婦が息苦しい毎日から抜け出す方法

ベクトルが「家族」でも「自分」でも、共通して言えるのは「忙しくてやりたいことができないと息苦しくなる」ということ。

では「ベクトルの方向が自分」のパート主婦の私が、どのように息苦しさから脱出するかをお伝えしていきます。


【息苦しい毎日からの私のリアルな脱出5選!
※脱出するときは、心が危険信号になっています。

《家に夫がいる日》
①コンビニか近くの薬局に行く(何にも縛られない時間を作る)
②2時間ほど一人で出掛ける(夫が子ども達を見てくれる)
③朝のんびりお風呂で1時間リフレッシュ

《夫がいない平日の夜》
④全てを中断して寝室に倒れ込む(好きなマンガで一気に現実逃避10分)
⑤子ども達がご飯&テレビの時に、ゆっくりお風呂

平日と土日や時間帯で脱出方法は変わります。

お子さんが小さいと難しいかもしれませんが、「自分なりの脱出方法」をいくつか選択肢に持っておくのがオススメです!

まとめ

パート主婦が息苦しい毎日から抜け出す方法

ここまで
・パート主婦の私が息苦しいと感じた理由
・パート主婦の息苦しい毎日からの脱出方法

をお伝えしてきました。

フルタイムのママやお子さんが多いママ、日々本当に大変ですよね。
私は子どもが二人のパート主婦です。
それでも自分の時間が少ないと思うし、仕事・家事・育児に必死な毎日に

「私ってなんだろう…」

と、生きてることが楽しく感じられなかった時期がありました。

ママが笑顔でいることが家族も嬉しいなんて、そんなこと知っています。

でも、ママは心が開放される時間が少ないんです。

だから…
無理せずできない自分を許してあげる
やりたい事を日々の生活に取り入れる

これが「毎日が楽しいと感じる生活」を送るポイントです!

明日必要な分の洗い物と洗濯物をやったら、今日はもう終わり(笑)
残りは明日にしましょ!そのシワ寄せは、明日の朝頑張る!

私はこれで日々を乗り切っています。

現状が息苦しいと感じているパート主婦の方。
ご自身の脱出方法はありますか?

仕事・家事・育児をしつつ、パート主婦だって
「楽しく人生を生きたい!私だって楽しみたい!」

自分の人生「忙しいけど楽しい!」

そう思えたら素敵じゃありませんか?^^
この記事が少しでも参考になったらいいなと思います。

相談に乗っています♪
時間マネジメントやオンラインビジネスが気になる方、「30分無料相談会」をオンラインから受け付けております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました